読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるの1「人間は考える葦である」  

 

 ブログタイトルの「考える」をもう少し考えるとこういう事かな?というのを書きますpart1。

 

 表題はフランスの哲学者パスカルの有名なお言葉ですが、これは、人間は自然のなかで、矮小な生き物だが、考えることによって宇宙をも超えるという宣言ですね。もっと多大な意味があるとは思うのですが、難しそうなのでやめておきましょう。私も知らないです。

 

 私がこの言葉について考えさせられたのは、大学院時分の後輩の一言ですね。当時、ヒトはもっと本能的に生きるべきだと考えていた私は、…考えさせられましたね。

 

 折角与えられた「考える」という事を使わずして、生きるのはもったいない。欲望を満たす、本能的に生きるために考える。今後の人生に活かしたいですね。